クジラのまち太地町とマグロのまち那智勝浦町 南紀くろしお商工会・・・
Home 商工会とは 会員ホームページ 南紀くろしお商工会 会員専用掲示板 商工会ブログ
  ふるさと自慢写真
  生まぐろ料理コンテスト
  商工会共通商品券
  熊野那智くろしおネット
  レンタサイクル たまゆら号
  リンク集
  会員専用掲示板について
・新たに南紀くろしお商工会会員相互に、意見・アイデア・提案などを自由に書いて頂くコミュニティーの場を設けました。
 
ネットde記帳ログイン
   ネットde記帳はこちら
 
国税電子申告・納税システム(e-Tax)ホームページへ
 
   南紀くろしお商工会
【本所】
〒649-5335
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町
築地8−5−1
TEL:0735-52-1089 
FAX:0735-52-5423
【太地支所】
〒649-5172
和歌山県東牟婁郡太地町
森浦239−1
TEL:0735-59-4111 
FAX:0735-59-2490
 

“生”まぐろバーガー


生まぐろバーガー   材料(1人分)

○生まぐろ(中おち)・・・60g
○白米・・・160g
○サニーレタス・・・1枚
○もみのり・・・少々
○卵黄・・・1個
○白ゴマ・・・少々
○青ネギ・・・少々
○醤油・・・少々
○ゴマ油・・・少々
A.合わせダレ
    濃口しょうゆ・・・5cc
    酒・・・2.5cc
    砂糖・・・2.5g
    コチジャン・・・少々
    にんにく・・・少々


生まぐろへの特徴といえば、やはり“生”という点です。火を通してしまうのであれば冷凍マグロでもかわりありません。
その点を活かして、観光客の方も手軽に食べられる生まぐろをファーストフードに!
“生”バーガーは、これまでにない新しい発想です!

@
白米を80gとり、厚さ1cm位の丸いライスパンズを2枚作り、オーブンで5分焼く。焼きあがりの醤油をハケで塗る。
A
生まぐろをゴマ油とAの合わせダレで和える。
B
Aに卵黄、白ゴマ、青ネギを混ぜ合わせる。
C
@のパンズにサニーレタス、生まぐろ、もみのりをのせ、もう1枚のパンズで挟めば完成です。

第2回生まぐろ料理コンテスト他の作品

生まぐろバーガー
生まぐろバーガー

生まぐろの唐揚げ
生まぐろの唐揚げ

まぐろ和風ハンバーグ
まぐろ和風ハンバーグ

那智勝浦・鮪天
那智勝浦・鮪天

マグロのハンバーグ
マグロのハンバーグ

生まぐろと野菜の生春巻き
生まぐろと野菜の生春巻き

紀州・海の幸・山の幸
紀州・海の幸・山の幸

マグロを使ったライスピッザ
マグロを使ったライスピッザ

紀州の特産コラボ!
生まぐろと梅の巻き寿司
紀州の特産コラボ!生まぐろと梅の巻き寿司

南紀くろしお商工会 サイトマップ プライバシーポリシー
Copyright© Nankikuroshio Society of Commerce and Industry. All rights reserved.