クジラのまち太地町とマグロのまち那智勝浦町 南紀くろしお商工会・・・
Home 商工会とは 会員ホームページ 南紀くろしお商工会 会員専用掲示板 商工会ブログ
  ふるさと自慢写真
  生まぐろ料理コンテスト
  商工会共通商品券
  熊野那智くろしおネット
  レンタサイクル たまゆら号
  リンク集
  会員専用掲示板について
・新たに南紀くろしお商工会会員相互に、意見・アイデア・提案などを自由に書いて頂くコミュニティーの場を設けました。
 
ネットde記帳ログイン
   ネットde記帳はこちら
 
国税電子申告・納税システム(e-Tax)ホームページへ
 
   南紀くろしお商工会
【本所】
〒649-5335
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町
築地8−5−1
TEL:0735-52-1089 
FAX:0735-52-5423
【太地支所】
〒649-5172
和歌山県東牟婁郡太地町
森浦239−1
TEL:0735-59-4111 
FAX:0735-59-2490
 

ゆかし鮪


  材料(1人分)

○鮪・・・50g
○茄子・・・30g
○人参・・・10g
○ズッキーニ・・・10g
○生春巻きの皮・・・1枚
○水菜・・・5g
○セルフィーユ・・・2g
○イタリアンパセリ・・・2g
○プチトマト・・・1コ
○エディフルフラワー・・・2g
○あさつき・・・2g
○カブ・・・20g
○コンソメスープ・・・30cc
○ベビーリーフ・・・10g
A.緑茶ドレッシング
    サラダ油・・・30cc
    酢・・・10cc
    味醂・・・10g
    丸大豆醤油・・・5cc
    緑茶(すりつぶした物)・・・3g
B.金山寺味噌のドレッシング
    金山寺味噌(細かく刻む)・・・70g
    サラダ油・・・45cc
    マスタード・・・10g
    だし汁・・・30cc
    酢・・・45cc
    醤油・・・10cc
   
   


鮪を色々な勝浦産の野菜で巻き、生春巻きに包んで焼き上げました。
ゆかし潟に生息するハマボウの花、色川茶で作ったドレッシングでお召し上がり下さい。(または、金山寺味噌のドレッシングで)

@
鮪を塩・コショウで味付け、 表面だけをさっと焼いておきます。
A
人参・ズッキーニは、1mm程度の厚さに切り、やわらかくなるまで茹でておきます。
B
茄子は、油で揚げ水に落とし皮をむいて、薄く切っておきます。
C
@の鮪にAの人参、ズッキーニとBの茄子を順々に巻いておきます。生春巻きは、水につけて戻しておきます。
D
Cの鮪と野菜のミルフィーユを生春巻きの皮で包んでおきます。
E
水菜・セルフィーユ・イタリアンパセリ・エディフルフラワー・ベビーリーフ・あさつきは、水にさらして洗っておきます。
F
カブは、コンソメスープでやわらかくなるまで煮込み、フードプロセッサーにかけてピューレ状にします。プチトマトは1/4に切っておきます。
G
上記の配合で緑茶のドレッシングを作ります。また、金山寺味噌のドレッシングも作ります。
H
Dの鮪をフライパンで春巻きの皮が焼き色が付くまで焼きます。
I
お皿にFのカブをピューし、Eの野菜Fのプチトマトを敷き、Hの鮪を盛り付けGのドレッシングを添える。


第1回生まぐろ料理コンテスト他の作品

まぐろ照り焼き丼
まぐろ照り焼き丼

まぐろのくろしおパスタ
まぐろのくろしおパスタ

鮪伊達巻き
鮪伊達巻き

中骨チーズ焼き
中骨チーズ焼き

ビックリはるまき
ビックリはるまき

ゆかし鮪
ゆかし鮪

香味野菜と鮪のカルパッチョ
香味野菜と鮪のカルパッチョ

まぐろラーメン
まぐろラーメン

南紀くろしお商工会 サイトマップ プライバシーポリシー
Copyright© Nankikuroshio Society of Commerce and Industry. All rights reserved.